スポンサーリンク

瘀血(おけつ) その2

306021_485224144878475_1434752575_n■瘀血(おけつ)とは?~
血液の流れが滞(とどこお)った状態や
うっ血した状態が瘀血です。

■瘀血は血管内だけでなく、血管外でも発生します。~
瘀血とは、血液な流れが悪く、滞りやすくなった状態、
もしくは滞ってしまった状態をさします。

血液が滞りやすくなると、
血液そのものが粘り気を帯びて
「ドロドロ血」となり、
動脈硬化の原因になります。

動脈硬化が進むと脳梗塞や心筋梗塞が起こり、
突然死の原因にもなるので要注意です。

これらは血管内で起こる瘀血ですが、
一方で、血管外で起こる瘀血もあります。

例えば、内出血や子宮内膜症、子宮筋腫などが
それにあたります。

この他、さまざまな病気が
瘀血と深い関係にあるといわれています。

肩こりや腰痛などの痛み、冷え性、
不妊症などの女性の病気や肌トラブル、
認知症なども瘀血と関係があると言われています。

—–
「からだのトラブル、瘀血が原因かも?」こころとからだに自然の力「漢方療法推進会」より

(つづく)

—–
【漢方くらぶ】

漢方|漢方薬|漢方相談|漢方療法|東洋医学

生活者の方に漢方の良さを
もっと知って欲しいと思っています。

漢方に興味のある方
いっしょに情報を共有しませんか!!

https://www.facebook.com/groups/kampoclub/

[`evernote` not found]
LINEで送る

みなさんからのコメントお待ちしています♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。