トピックス

お灸の種類

お灸の種類

お灸の種類についてご質問いただきました。 それぞれの用途に適したもぐさがあります。 使い方に応じて適切なもぐさをお選びください。

瘀血(おけつ) その2

瘀血(おけつ) その2

■瘀血(おけつ)とは?~ 血液の流れが滞(とどこお)った状態や うっ血した状態が瘀血です。 ■瘀血は血管内だけでなく、血管外でも発生します。~ 瘀血とは、血液な流れが悪く、滞りやすくなった状態、 もしくは滞ってしまった状...

瘀血(おけつ) その1

瘀血(おけつ) その1

■はじめに~ 漢方に「末病」という言葉があります。 これは、放置しておくと 将来病気になる可能性が高い状態のことで、 古来中国に伝わる予防医学の原点でもあります。

花粉症の漢方薬

花粉症の漢方薬

花粉症の漢方薬 代表的なのは、 小青竜湯(しょうせいりゅうとう) です。 鼻水が止まらない方に おすすめです。

ひざの痛みと漢方 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.007

ひざの痛みと漢方 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.007

ひざの痛みと漢方 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.007 ひざの痛みは、 中年以降に起こりやすい。 男性より女性に多い。 痛みはひざ以外にはない。 安静にしているときは痛みは感じないが、動くと痛みが増す。 経過が長...

花粉症 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.006

花粉症 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.006

花粉症 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.006 漢方で、 花粉症のお薬というと、 代表的なのは、 小青竜湯(しょうせいりゅうとう) です。

腰痛 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.004

腰痛 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.004

腰痛 | おくすり&漢方知っ得情報 vol.004 漢方では、五臓(ごぞう)というの概念があります。 つまり、肝(かん)・心(しん)・脾(ひ)・肺(はい)・腎(じん)。 (実際の臓器とは少し概念が違います。) 腰痛は、中...

葛根湯・麻黄湯|漢方の代表的なかぜ薬

急に熱が出て、ゾクゾクと寒気がする。 そんな風邪に使う、代表的な漢方薬が、 葛根湯(かっこんとう)と麻黄湯(まおうとう)です。   葛根湯と麻黄湯どちらも、 ひきはじめの風邪、 風邪の初期症状に 適しています。...

体を冷やす食べ物、温める食べ物

「気血水(きけつすい)」というのを 聞いたことがありますか!? 漢方では、 身体のなかを巡っているものを、 気、血、水にわけてとらえます。 水(すい)をためこんでしまって、 巡りがとどこおると、 やがて冷えを生じます。 ...

フタアミンhiクリーム|ムサシノ製薬

フタアミンhiクリーム|ムサシノ製薬

フタアミンhiクリーム|ムサシノ製薬 私の絵画の先生(故人)が、 ずーっと使ってくださっていました。