スポンサーリンク

薬剤師のお仕事

最近思うことがある。

薬剤師のお仕事って…!?

薬剤師は、

調剤を

やってればいいのか…!?

今、現在

世の中は、

そういった

風潮なのである。

国が

そう言う方向性を

打ち出してしまった

からなのか…

調剤だけが

薬剤師の

仕事のように

なってしまった!?

明治から続いた

老舗の薬局の

息子である

私は、

本当にそれで良いのか!?

と疑問に

思うのである。

薬局って、

かつては

町の健康ステイションだった。

健康に関して

何かあったら、

まずは

近所の

薬局だった。

でも今は

そうは

なってはいない。

時代の流れなのか!?

政治的な

方策なのか!?

八百屋さんや

肉屋さんのように

町の薬局は

消えてゆくのだろうか!?

本当にこれで

良いのだろうか!?

[`evernote` not found]
LINEで送る

みなさんからのコメントお待ちしています♪

 

メールマガジン 「健康くらぶ通信」 を購読する

*メールアドレス
*名前(姓・名)



「いいね!」で 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!




LINEで 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!

友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。