スポンサーリンク

便秘

2014-09-25

便通は美容と健康のバロメーター

Q. お通じの調子が悪く、
ときには1週間も出ないことがあります。
最近は薬の量が増えているだけでなく、
頭痛や腰痛にも悩まされています。
(32歳・OL)

A. 一般的に便秘は病気とは考えられないため、
長い期間にわたって続いても、
あまり深刻には考えられません。

でもたかが便秘とあなどっていると、
腸の働きはどんどん悪くなってしまいます。
まさに、便秘は美容と健康のバロメーターなのです。

漢方では「お腹が張る便秘」と「お腹が張らない便秘」の
2つに分けて治療します。

内臓の働きが弱くなると、
お腹の張らない便秘になりやすいといわれ、
若い人を中心に増えています。

漢方薬は単に便を出すだけでなく、
内臓の働きを強くして
便秘に伴う不快な症状も一緒に解決します。

生活アドバイス

  • 偏食を避け、さまざまな食材を食べましょう
  • 腹筋を鍛えましょう
  • 朝のトイレタイムを習慣づけましょう

~漢方療法推進会「女性の健康応援Book」より~

 

MAIL MAGAZINE

メールマガジン【走る薬剤師 大徳秀幸の健康くらぶ通信】を購読する

 

 LINE

ルークス薬局 成田上町店の
LINE公式アカウントです。
よろしくお願いします。
http://line.naver.jp/ti/p/%40xat.0000126899.i1x
友だち追加数

 

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

みなさんからのコメントお待ちしています♪

 

メールマガジン 「健康くらぶ通信」 を購読する

*メールアドレス
*名前(姓・名)



「いいね!」で 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!




LINEで 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!

友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。