スポンサーリンク

薬用人参について~薬用人参の歴史~

20130921-181020.jpg
薬用人参てなんだ~!?

中国最古の生薬の書物といわれる「神農本草経」

「肝、心、脾、肺、腎など、全ての内臓の働きを高め、

精神を安定させ、

驚きや、胸騒ぎをしずめ、

病気に対して抵抗力をつけて治し、

視力をまし、

心臓の働きを強め、

頭の回転をよくして、

長期間のむと、身体の動きが軽やかになり、長生きできます。」

と書かれています。

20130921-181100.jpg
人参は2,000年以上も前から、薬用として用いられていて、

日本では、奈良の正倉院に収められているそうです。

 

朝鮮半島から宮中への供物として、

金銀財宝と同じように大変貴重なものとして、

献上されていたのだそうです。

 

当時は、地位が高い人のみが使える、高価なお薬だったようです。

 

一般に利用されるようになったのは、

18世紀以降、徳川幕府が、

薬用人参の栽培を推奨し、

栽培に成功してからのことだそうです。

多くの漢方薬の処方に、人参が使われていますね~

 

 

—–
【漢方くらぶ】

興味のある方、ぜひ、ご覧になってください!!

—–
▼漢方くらぶ facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/kampoclub/
▼漢方くらぶ facebookページ
https://www.facebook.com/kampoclub
▼漢方くらぶ ブログ
http://kampoclub.net/

—–
▼走る薬剤師 大徳秀幸 ブログ
http://daitoku.org/

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

みなさんからのコメントお待ちしています♪

 

メールマガジン 「健康くらぶ通信」 を購読する

*メールアドレス
*名前(姓・名)



「いいね!」で 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!




LINEで 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!

友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。