スポンサーリンク

花粉症の漢方薬

20130305-173846.jpg

花粉症の漢方薬

代表的なのは、
小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
です。
鼻水が止まらない方に
おすすめです。

もう一つは
麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)
です。
こちらは、花粉症で
からだに「冷え」がある
(温まると良くなる)方
におすすめです。

どちらのお薬も
眠くならないことも
特徴の一つですね〜。

漢方では
おひとりおひとりの症状にあった
お薬があります。

お気軽にご相談ください。

 


みなさんからのコメントお待ちしています♪

 

メールマガジン 「健康くらぶ通信」 を購読する

*メールアドレス
*名前(姓・名)



「いいね!」で 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!




LINEで 走る薬剤師 大徳秀幸 公式ブログ の更新情報を受け取る!

友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。